TOP試合結果2012年公式戦第83回都市対抗野球大会JFE東日本

試合結果|JR東日本野球部の公式戦やオープン戦の試合結果をご覧いただけます。

2012年

公式戦

第83回都市対抗野球大会

対戦相手:
JFE東日本
試合日時:
7月23日
場所:
東京ドーム
守備 選手名
1 都築
2 田中広
3 石岡
4 松本
5 DH 畑中
6 竹内
7 木本
8 石川
9 重谷
先発投手 斎藤(貴)
新人選手は新人選手です。
安打 0 1 0 2 0 0 1 3 1 8
四死球 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2
三振 0 1 0 0 2 0 2 2 0 7
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
JFE東日本 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
JR東日本 1 0 1 0 0 0 0 1 × 3
安打 2 3 4 0 1 1 0 1 - 12
四死球 1 0 0 0 0 0 0 0 - 1
三振 1 2 1 2 0 0 2 2 - 10
バッテリー 斎藤(貴)、金、片山、吉田(新人) - 石川
本塁打 重谷
三塁打 竹内
二塁打
盗塁
選手 位置 打数 安打 打点
1 都築 3 2 0
佐藤 PH 1 0 0
2 田中広 4 1 0
3 石岡 4 2 0
4 松本 4 0 0
5 畑中 DH 2 0 1
大前 HD 1 0 0
6 竹内 4 3 0
7 木本 1 0 0
山口 H二 1 0 0
石谷 PH 1 0 0
鈴木雄 0 0 0
8 石川 4 2 1
9 重谷 4 2 1
- - 34 12 3

新人選手は新人選手です。

投手名 回数 被安打 四死球 奪三振 失点 自責点
斎藤貴 6 4 1 3 0 0
1 2/3 2 0 4 2 2
片山 1/3 1 1 0 0 0
吉田 1 1 0 0 0 0
9 8 2 7 2 2

新人選手は新人選手です。

1回表

1番 生多 ピッチャーゴロ
(1アウト)
センター前に抜けるあたり。斎藤(貴)好捕球!
2番 落合 サードゴロ
(2アウト)
3番 大澤 セカンドゴロ
(3アウト チェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0


相手1、2番に粘られ、球数を投げさせられるも、斎藤(貴)まずまずの立ち上がり。
3人で切る。この流れで先取点取るぞ!

1回裏

1番 都築 フォアボール
2番 田中広 送りバント
ピッチャー悪送球。ノーアウトランナー1塁2塁
3番 石岡 センター前ヒット
ノーアウト満塁
先取点のチャンス!
4番 松本 空振り三振
(1アウト・満塁)
5番 畑中 犠牲フライ
(2アウト 1塁・2塁)
外角の球に逆らわず、
レフトへライナー性の当たり。犠牲フライ。
1点先制。続け竹内!
6番 竹内 ヒット
(2アウト 満塁)
痛烈な打球、ピッチャーの足に当たり、ヒット。
7番 木本 セカンドライナー
(3アウト チェンジ)


安打 2
四死球 1
三振 1
得点 1


先制点を取り、序盤の主導権を握る。
いいぞ!

2回表

4番 トマセン ライト前ヒット
(ノーアウト 1塁)
5番 金森 空振り三振
(1アウト 1塁)
6番 岡崎 ピッチャーゴロ・ダブルプレー
(3アウト チェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 1
得点 0


ノーアウトで先頭を出すも、その後、ぴしゃりと抑える。
追加点に期待!

2回裏

8番 石川 センター前ヒット
(ノーアウト 1塁)
9番 重谷 ファーストゴロ
(1アウト 1塁)
セカンドに送り、セカンドフォースアウト。
1番 都築 センター前ヒット
(1アウト 1塁・2塁)
2番 田中広 ライト前ヒット。痛烈!
(1アウト 満塁)
ピッチャー交代 中林→田面
3番 石岡 空振り三振
(2アウト 満塁)
4番 松本 見逃し三振
(3アウト チェンジ)


安打 3
四死球 0
三振 2
得点 0


チャンス活かせず。次に期待。

3回表

7番 尾張 ショートゴロ。正面。
(1アウト)
8番 津留 ショートライナー
(2アウト)
9番 木村 セカンドゴロ
(3アウト チェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0


斎藤(貴)テンポよく3人で抑える。

3回裏

5番 畑中 ショートゴロ
(1アウト)
6番 竹内 スリーベースヒット。ライト突っ込み、後ろにそらす。
(1アウト 3塁)
チャンス!
7番 代打 山口 セカンドゴロ
(2アウト 3塁)
8番 石川 レフト前ヒット
(2アウト 1塁)
チャンスに強い石川。レフト前、待望のタイムリーヒット!
9番 重谷 レフト前ヒット
(2アウト 1塁・2塁)
重谷続く。チャンス!
1番 都築 レフト前ヒット
(2アウト 満塁)
3連打。このチャンスを活かせ!
2番 田中広 空振り三振
(3アウト チェンジ)


安打 4
四死球 0
三振 1
得点 1


石川のバットから貴重な追加点。
このまま相手につけいる隙を与えるな!

4回表

1番 生多 レフト前ヒット
(ノーアウト 1塁)
1塁牽制球。タッチアウト
(1アウト)
2番 落合 センターフライ
(2アウト)
3番 大澤 ピッチャー強襲ヒット
(2アウト 1塁)
4番 トマセン サードゴロ
(3アウト チェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


ベテラン斎藤、嫌な流れを断ち切る。
攻撃陣に期待!

4回裏

3番 石岡 セイフティバント試み、ヘッドスライディングするも、惜しくもアウト。
(1アウト)
4番 松本 空振り三振
(2アウト)
5番 畑中 見逃し三振
(3アウト チェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 2
得点 0

5回表

5番 金森 見逃し三振
(1アウト)
6番 岡崎 サードゴロ
(2アウト)
7番 尾張 見逃し三振
(3アウト チェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 2
得点 0

5回裏

6番 竹内 ライト前ヒット
(ノーアウト 1塁)
7番 山口 送りバント成功
(1アウト 2塁)
8番 石川 ライトフライ。セカンドランナー、タッチアップで3塁へ進塁。
(2アウト 3塁)
9番 重谷 ショートライナー
(3アウト チェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


再三のチャンスを活かせず。
なんとか追加点を!

6回表

8番 津留 レフトフライ
(1アウト)
9番 木村 ジャンプ一番!セカンドライナー
(2アウト)
1番 生多 フォアボール
(2アウト 1塁)
2番 落合 ファーストゴロ
(3アウト チェンジ)


安打 0
四死球 1
三振 0
得点 0


ベテラン斎藤、テンポよく相手に攻撃をさせないピッチングが続く。
攻撃陣、さぁ、追加点取るぞ!

6回裏

1番 都築 ピッチャーゴロ
(1アウト)
2番 田中広 ピッチャーゴロ
(2アウト)
3番 石岡 センター前ヒット
(2アウト 1塁)
4番 松本 レフトフライ
(3アウト チェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


ツーアウトからヒットでランナー出るも後が続かず。

7回表

3番 大澤 センター前ヒット
(ノーアウト 1塁)
ピッチャー交代 斎藤(貴)→金
4番 トマセン ピッチャー前バント
(1アウト 2塁)
5番 金森 空振り三振
(2アウト 2塁)
6番 代打 野坂 空振り三振
(3アウト チェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 2
得点 0


金、ナイスピッチング。さあ、追加点を!

7回裏

畑中、負傷交代。
5番 代打 大前 空振り三振
(1アウト)
6番 竹内 空振り三振
(2アウト)
7番 代打 石谷 サードゴロ
(3アウト チェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 2
得点 0


終盤、投手陣の踏ん張りに期待。

8回表

7番 尾張 空振り三振
(1アウト)
8番 津留 レフト前ヒット
(1アウト 1塁)
9番 木村 空振り三振。ランナー盗塁、セカンドセーフ
(2アウト 2塁)
1番 生多 ライトオーバー、ツーベースヒット。1点とられる。
(2アウト 2塁)
スコア2対1。
ピッチャー交代 金→片山
2番 落合 デッドボール
(2アウト 1塁・2塁)
ファーストランナー岩崎に交代。
3番 大澤 センター前タイムリーヒット。センター、サードに返球、タッチアウト。
(3アウト チェンジ)


安打 3
四死球 1
三振 0
得点 2


同点に追いつかれる。取られたら、取り返せ!

8回裏

ピッチャー交代 田面→鹿沼
8番 石川 セカンドゴロ
(1アウト)
9番 重谷 ホームラン
(1アウト)
初球を振り抜き、ライトスタンドに突き刺さる。
貴重な逆転弾! 待望の一発! 続け、代打 佐藤。
1番 代打 佐藤 空振り三振
(2アウト)
2番 田中広 空振り三振
(3アウト チェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 2
得点 1


重谷の逆転弾で重たい空気を一気に振り払う!
最終回をきっちり抑えろ!

9回表

ピッチャー交代 片山→吉田
4番 トマセン レフトライナー
(1アウト)
5番 金森 セカンドゴロ
(2アウト)
あとひとり!
6番 中野 レフト前ヒット
(2アウト 1塁)
ランナー交代 丹羽
7番 尾張 ショートゴロ
(3アウト ゲームセット)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


スタメン起用に応えた重谷の大会第30号勝ち越しソロで、勝利をおさめた。

再三のチャンスがあり、もっと点が入っても良いゲーム展開だったが、ベテラン斎藤を中心に強力打線のJFEを相手に、投手陣が踏ん張り、最後はエース吉田が抑えた。

8回表、連打で2対2の同点にされ、嫌な空気が流れたところ、その裏の攻撃で先頭打者・石川が倒れた直後、重谷が初球を迷わず振り抜き、ライトスタンドに逆転弾を放ち、勝ち越しに成功というドラマが待っていた。

流れは完全にJR東日本、あとひとつ勝って、今年も連覇するぞ!
決勝戦でも粘り強い野球を!


応援ありがとうございました。
決勝戦でも皆さまの熱い声援が力になります。

応援よろしくお願いします。