TOP試合結果2014年公式戦第40回社会人野球日本選手権大会トヨタ自動車

試合結果|JR東日本野球部の公式戦やオープン戦の試合結果をご覧いただけます。

2014年

公式戦

第40回社会人野球日本選手権大会

対戦相手:
トヨタ自動車
試合日時:
11月 9日
場所:
京セラドーム大阪
守備 選手名
1 西野
2 竹内
3 DH 畑中
4 松本
5 江塚
6 影山
7 岩澤
8 石川
9 嘉数
先発投手 坂寄
新人選手は新人選手です。
安打 1 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 3
四死球 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
三振 2 2 1 3 0 0 2 1 1 0 0 1 2 15
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
JR東日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
トヨタ自動車 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
安打 0 1 1 0 0 1 1 0 2 2 0 0 1 9
四死球 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 3 0 0 4
三振 1 0 0 1 1 1 0 1 0 1 1 0 0 7
※大会規定により延長12回からタイブレーク
バッテリー 坂寄、飯田、東條大(新人)、関谷(新人) - 石川
本塁打  
三塁打  
二塁打  
盗塁  
選手 位置 打数 安打 打点 犠飛打 四死球 三振 盗塁
1 西野 4 1 0 0 1 1 0
2 竹内 5 0 0 0 0 0 0
3 畑中 DH 4 0 0 0 0 4 0
齋藤 PH 1 0 0 0 0 1 0
R三 0 0 0 0 0 0 0
4 松本 4 1 0 0 0 2 0
都築 0 0 0 0 0 0 0
重谷 PH 1 0 0 0 0 1 0
佐藤 0 0 0 0 0 0 0
5 江塚 2 0 0 0 0 1 0
木本 2 0 0 0 0 0 0
大前 PH 1 0 0 0 0 1 0
関谷 0 0 0 0 0 0 0
6 影山 中右 4 0 0 0 0 2 0
7 岩澤 2 0 0 0 0 1 0
佐々木 H中 2 0 0 0 0 0 0
8 石川 4 1 0 0 0 1 0
9 嘉数 3 0 0 1 0 0 0
- - 39 3 0 1 1 15 0

新人選手は新人選手です。

投手名 回数 被安打 四死球 奪三振 失点 自責点
坂寄 5 2 0 3 0 0
飯田 1 2/3 2 1 1 0 0
東條大 2 2/3 4 0 1 0 0
関谷 2 1/3 1 3 2 2 0
11 2/3 9 4 7 2 0

新人選手は新人選手です。

1回表

1番 西野 レフト前ヒット
(ノーアウト ランナー1塁)
2番 竹内 ライトフライ
(1アウト ランナー1塁)
3番 畑中 空振り三振
(2アウト ランナー1塁)
4番 松本 三振
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 2
得点 0


今大会初先発の坂寄、頼むぞ!

1回裏

1番 小島 三振
(1アウト)
2番 多木 セカンドゴロ
(2アウト)
3番 河合 ファーストゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0


ナイスピッチング坂寄、いい立ち上がり。

2回表

5番 江塚 ファーストライナー
(1アウト)
6番 影山 空振り三振
(2アウト)
7番 岩澤 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 2
得点 0

2回裏

4番 樺澤 ショートへの内野安打
(ノーアウト ランナー1塁)
5番 瀧野 セカンドゴロ ダブルプレー
(2アウト)
6番 田中(幸) ファーストフライ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


先頭ランナーを出すも後続をしっかり押さえる
さぁ、先制点!

3回表

8番 石川 ライト前ヒット
(ノーアウト ランナー1塁)
9番 嘉数 サード前送りバント
(1アウト ランナー2塁)
1番 西野 空振り三振
(2アウト ランナー2塁)
2番 竹内 ショートゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 1
得点 0

3回裏

7番 保良 ショートへの内野安打
(ノーアウト 1塁)
8番 木下 ピッチャー前送りバント
(1アウト ランナー2塁)
9番 辰巳 サードゴロ
(2アウト ランナー3塁)
1番 小島 センターフライ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


3塁にランナーおくも後続を抑える。
打線も二回り目、先制点を!

4回表

3番 畑中 空振り三振
(1アウト)
4番 松本 空振り三振
(2アウト)
5番 江塚 三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 3
得点 0


三者連続三振を喫する。
この回しっかり押さえて、守備からリズムを作っていこう。

4回裏

2番 多木 サードへのファールフライ
(1アウト)
3番 河合 空振り三振
(2アウト)
4番 樺澤 セカンドゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0


坂寄、きっちり3人で抑える。
投手戦の様相を呈してきたが、試合も中盤戦。
まず先制点!

5回表

6番 影山 ライトフライ
(1アウト)
7番 岩澤 サードへのショートフライ
(2アウト)
8番 石川 ファーストへのファールフライ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0

5回裏

5番 瀧野 空振り三振
(1アウト)
6番 田中(幸) ライトフライ
(2アウト)
7番 保良 ピッチャーゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

6回表

9番 嘉数 セカンドゴロ
(1アウト)
1番 西野 センターフライ
(2アウト)
2番 竹内 ピッチャーゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0

6回裏

JR東日本
ピッチャー交代 坂寄→飯田


8番 木下 左中間へのツーベース
(ノーアウト ランナー2塁)
9番 辰巳 ピッチャー前送りバント
(1アウト ランナー3塁)


JR東日本
サード 江塚→木本


1番 小島 サードフライ
(2アウト ランナー3塁)
2番 多木 フォアボール
(2アウト ランナー3塁・1塁)
ファーストランナー 2塁へ走塁
3番 河合 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 1
三振 1
得点 0


この回から代わった飯田。
先頭打者に2ベースを打たれ、2アウトランナー2塁3塁になるも三振を奪ってピンチを凌ぐ。
必ず流れは来る!

7回表

3番 畑中 三球三振
(1アウト)
4番 松本 ライト前ヒット
(1アウト ランナー1塁)
5番 木本 ファーストフライ
(2アウト ランナー1塁)
6番 影山 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 2
得点 0


3回以来のランナー出塁も得点ならず。
しっかり守るぞ。

7回裏

4番 樺澤 センターフライ
(1アウト)
5番 瀧野 センターフライ
(2アウト)
6番 田中(幸) レフトへのツーベースヒット
(2アウト ランナー2塁)


JR東日本
ピッチャー交代 飯田→東條(大)


代打 保良→坂田
7番 坂田 セカンドフライ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0


7回ツーアウトからツーベースを打たれるも、交代した東條(大)がしっかり打ち取る。
必ずチャンスはやってくる!

8回表

JR東日本
代打 岩澤→佐々木
トヨタ自動車
守備交代 坂田→秦


7番 佐々木 レフトフライ
(1アウト)
8番 石川 三振
(2アウト)
9番 嘉数 ファーストへのファールフライ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

8回裏

8番 木下 サードライナー
(1アウト)
9番 辰巳 三振
(2アウト)
1番 小島 セカンドエラー
(2アウト ランナー1塁)
ファーストランナー盗塁成功
(2アウト ランナー2塁)
2番 多木 セカンドゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0


9回は先頭バッター西野から。
1点取るぞ!

9回表

1番 西野 センターフライ
(1アウト)
2番 竹内 ピッチャーゴロ
(2アウト)
3番 畑中 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

9回裏

3番 河合 ファーストゴロ
(1アウト)
4番 樺澤 セカンドゴロ
(2アウト)
5番 瀧野 ライト前ヒット
(2アウト ランナー1塁)
6番 田中(幸) ライト前ヒット
ファーストランナー3塁へ
(2アウト ランナー3塁・1塁)
7番 秦 ライトフライ
(3アウトチェンジ)


安打 2
四死球 0
三振 0
得点 0


2アウトからの連打で1里3塁のピンチも何とか防ぎきる。
絶対勝つぞ!

10回表

4番 松本 センターフライ
(1アウト)
5番 木本 ファーストファールフライ
(2アウト)
6番 影山 キャッチャーフライ
(3アウト)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0

10回裏

8番 木下 ライト前ヒット
(ノーアウト ランナー1塁)


トヨタ自動車
代走 木下→加納


9番 辰巳 ピッチャー前送りバント失敗
(1アウト ランナー1塁)
1番 小島 レフト前ヒット
ファーストランナー3塁へ
(1アウト ランナー3塁・1塁)


JR東日本
ピッチャー交代 東條(大)→関谷
レフト守備交代 松本 →都築


ランナー2塁走塁
(1アウト ランナー3塁・2塁)
2番 多木 空振り三振
(2アウト ランナー3塁・2塁)
3番 河合 ピッチャーゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 2
四死球 0
三振 1
得点 0


1アウト2塁3塁の最大のピンチもマウンドに上がった関谷が0点に抑える。
次こそ先制点を!

11回表

トヨタ自動車
ピッチャー交代 佐竹→上杉


7番 佐々木 サードゴロ
(1アウト)
8番 石川 セカンドゴロ
(2アウト)
9番 嘉数 ピッチャーゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0


頼むぞ、関谷!

11回裏

4番 樺澤 デッドボール
(ノーアウト ランナー1塁)
5番 瀧野 ファーストへの送りバント
(1アウト ランナー2塁)
6番 田中(幸) 敬遠フォアボール
(1アウト ランナー2塁・1塁)
7番 秦 ピッチャー前送りバント
(2アウト ランナー3塁・2塁)
8番 二葉 フォアボール
(2アウト 満塁)
9番 辰巳 三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 3
三振 1
得点 0


タイブレーク突入

12回表

1番 西野 デッドボール
1点先制!
(1アウト 満塁)
2番 竹内 サードゴロ
(2アウト 満塁)


JR東日本
代打 畑中→齋藤

3番 齋藤 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 1
三振 1
得点 1


関谷、0点に抑えて勝つぞ!

12回裏

4番 樺澤 ファーストへのファールフライ
(2アウト 満塁)
5番 瀧野 ピッチャーゴロ
本塁にトスするもフィルダースチョイス 同点に
(2アウト 満塁)
6番 田中(幸)  ファーストへのファールフライ
ファースト竹内、カメラマン席へ飛び込んでのキャッチ、ダインプレー!
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 1


いくぞ大量得点!

13回表

JR東日本
代打 都築→重谷


4番 重谷 空振り三振
(2アウト 満塁)


JR東日本
代打 木本→大前


5番 大前 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 2
得点 0

13回裏

トヨタ自動車
代打 秦→福田


7番 福田 センターオーバーのサヨナラヒット
(ゲームセット)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 1


ダイアモンド旗獲得に向けた準々決勝。
相手は日本選手権3回優勝のトヨタ自動車。
序盤はJR東日本坂寄、トヨタ自動車佐竹、両者による息詰まる投手戦。


JR東日本は坂寄が5回2安打無失点、6回は飯田が登板し得点圏にランナーを置かれるも無失点に抑える。
7回から東條(大)が登板し、10回途中まで毎回得点圏にランナーを置かれる厳しい展開も何とか凌ぐ。
10回途中から登板した関谷も再々のピンチを凌いだ。


一方、打撃陣は相手先発投手に散発三安打。
12奪三振に喫し、無得点に抑えられる。
その後も攻略できず、大会規定によりタイブレークに突入した。


12回表、西野のデッドボールで1点先制するも、その後が続かず1点止まり。
一方その裏、先頭バッターを1塁ファールフライに打ち取る。
勝利が見えたかと思ったが、2人目のピッチャーゴロ・フィルダースチョイスにより同点となる。


仕切り直しの延長13回、連続三振で0点に抑えられ、その裏、先頭バッターにサヨナラヒットを打たれ勝負を決した。

今大会は、3試合とも息詰まる1点差ゲームで、都市対抗野球大会からの成長を見せた大会でもあり、課題も残る大会となった。


今シーズンの公式戦はこの試合をもって終了となりました。
来年こそ、課題を克服し、日本一を奪取いたします。
今年も1年、皆様の温かいご声援、誠にありがとうございました。