TOP試合結果2016年公式戦第87回都市対抗野球大会王子

試合結果|JR東日本野球部の公式戦やオープン戦の試合結果をご覧いただけます。

2016年

公式戦

第87回都市対抗野球大会

対戦相手:
王子
試合日時:
7月17日
場所:
東京ドーム
守備 選手名
1 佐々木
2 東條
3 DH 畑中
4 松本
5 加藤(補強)
6 國松
7 澤良木(補強)
8 石川
9 嘉数
先発投手 田嶋
新人選手は新人選手です。
安打 0 0 2 1 0 1 0 0 0 1 5
四死球 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 2
三振 1 1 1 0 1 0 1 1 1 1 8
TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
JR東日本 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
王子 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2
安打 0 2 1 0 1 1 0 0 1 1 7
四死球 0 1 0 1 0 2 0 0 1 1 6
三振 2 2 1 0 0 0 1 0 1 0 7
バッテリー 田嶋 - 石川
本塁打  
三塁打  
二塁打  
盗塁  
選手 位置 打数 安打 打点 犠飛打 四死球 三振 盗塁
1 佐々木 4 0 0 0 0 1 0
長谷川 PH 0 0 0 0 1 0 0
丸子 0 0 0 0 0 0 0
2 東條 5 1 0 0 0 2 0
3 畑中 DH 3 0 0 0 1 1 0
4 松本 4 0 0 0 0 1 0
5 加藤 4 2 0 0 0 0 0
6 國松 4 0 0 0 0 1 0
7 澤良木 4 0 0 0 0 0 0
岩澤 0 0 0 0 0 0 0
8 石川 4 2 0 0 0 2 0
9 嘉数 2 0 0 2 0 0 0
- - 34 5 0 2 2 8 0

新人選手は新人選手です。

投手名 回数 被安打 四死球 奪三振 失点 自責点
田嶋 9 1/3 7 6 7 2 2
9 1/3 7 6 7 2 2

新人選手は新人選手です。

1回表

1番 佐々木 
(1アウト ランナーなし)
2番 東條 空振り三振
(2アウト ランナーなし)
3番 畑中 フォアボール
(2アウト ランナー1塁)
4番 松本 サードゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 1
三振 1
得点 0

1回裏

1番 田辺 見逃し三振
(1アウト ランナーなし)
2番 前田 空振り三振
(2アウト ランナーなし)
3番 中田 サードゴロもエラーで出塁
(2アウト ランナー1塁)
4番 伊礼 センターフライ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 2
得点0

2回表

5番 加藤 セカンドゴロ
(1アウト ランナーなし)
6番 國松 空振り三振
(2アウト ランナーなし)
7番 澤良木 ピッチャーゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点0

2回裏

5番 亀山 見逃し三振
(1アウト ランナーなし)
6番 加藤 レフト前ヒット
(1アウト ランナー1塁)
7番 勝田 ショート内野安打
(1アウト ランナー1・2塁)
8番 細川 見逃し三振
(2アウト ランナー1・2塁)
9番 横川 フォアボール
(2アウト ランナー満塁)
1番 田辺 ショートフライ
(3アウトチェンジ)


安打 2
四死球 1
三振 2
得点 0

3回表

8番 石川 レフト前ヒット
(ノーアウト ランナー1塁)
9番 嘉数 送りバント
(1アウト ランナー2塁)
1番 佐々木 ファーストライナー
(2アウト ランナー2塁)
2番 東條 サード送球エラー
(2アウト ランナー1・3塁)
3番 畑中 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 1
得点 0

3回裏

2番 前田 空振り三振
(1アウト ランナーなし)
3番 中田 ファーストゴロ
(2アウト ランナーなし)
4番 伊礼 センター前ヒット
(2アウト ランナー1塁)
5番 亀山 センターフライ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 1
得点 0

4回表

4番 松本 キャッチャーファールフライ
(1アウト ランナーなし)
5番 加藤 レフト前ヒット
(1アウト ランナー1塁)
6番 國松 ショートゴロ
(2アウト ランナー1塁)
7番 澤良木 ファーストゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0

4回裏

6番 加藤 セカンドフライ
(1アウト ランナーなし)
7番 勝田 フォアボール
(1アウト ランナー1塁)
8番 細川 送りバント成功
(2アウト ランナー2塁)
9番 横川 ショートゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 1
三振 0
得点 0

5回表

8番 石川 空振り三振
(1アウト ランナーなし)
9番 嘉数 サードエラーで出塁
(1アウト ランナー2塁)
1番 佐々木 ピッチャーゴロ
(2アウト ランナー2塁)
2番 東條 セカンドゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

5回裏

1番 田辺 センター前ヒット
(ノーアウト ランナー2塁)
2番 前田 ピッチャー前送りバント成功
(1アウト ランナー3塁)
3番 中田 ショートフライ
(2アウト ランナー3塁)
4番 伊礼 ファーストゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0

6回表

3番 畑中 ショートゴロ
(1アウト ランナーなし)
4番 松本 レフトフライ
(2アウト ランナーなし)
5番 加藤 レフト前ヒット
(2アウト ランナー1塁)
6番 國松 サードゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 0
三振 0
得点 0

6回裏

5番 亀山 フォアボール
(ノーアウト ランナー1塁)
6番 加藤 送りバント成功
(1アウト ランナー2塁)
7番 勝田 サードゴロ
(2アウト ランナー2塁)
8番 細川 フォアボール
(2アウト ランナー1・2塁)
9番 横川 内野安打
(2アウト ランナー満塁)
1番 田辺 ファーストゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 2
三振 0
得点 0

7回表

7番 澤良木 セカンドゴロ
(1アウト ランナーなし)
8番 石川 空振り三振
(2アウト ランナーなし)
9番 嘉数 セカンドゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

7回裏

2番 前田 ピッチャーゴロ
(1アウト ランナーなし)
3番 中田 サードゴロ
(2アウト ランナーなし)
4番 伊礼 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

8回表

1番 佐々木 空振り三振
(1アウト ランナーなし)
2番 東條 ショートゴロ
(2アウト ランナーなし)
3番 畑中 ファーストゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

8回裏

5番 亀山 ショートゴロ
(1アウト ランナーなし)
6番 加藤 センターフライ
(2アウト ランナーなし)
7番 勝田 サードゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 0
得点 0

9回表

4番 松本 空振り三振
(1アウト ランナーなし)
5番 加藤 ショートゴロ
(2アウト ランナーなし)
6番 國松 サードゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 0
四死球 0
三振 1
得点 0

9回裏

8番 細川 セカンドゴロ
(1アウト ランナーなし)
9番 横川 フォアボール
(1アウト ランナー1塁)


王子 代打
1番 田辺 → 神鳥


1番 神鳥 空振り三振
(2アウト ランナー1塁)
2番 前田 2ベースヒット
(2アウト ランナー2・3塁)
3番 中田 セカンドゴロ
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 1
三振 1
得点 0

10回表

7番 澤良木 セカンドゴロ
(1アウト ランナーなし)
8番 石川 ライト前ヒット
(1アウト ランナー1塁)
9番 嘉数 送りバント成功
(2アウト ランナー2塁)


JR東日本 代打
1番 佐々木 → 長谷川


1番 長谷川 フォアボール
(2アウト ランナー1・2塁)
2番 東條 空振り三振
(3アウトチェンジ)


安打 1
四死球 1
三振 1
得点 0

10回裏

JR東日本 選手交代
長谷川 → 丸子
澤良木 → 岩澤


4番 伊礼 フォアボール
(ノーアウト ランナー1塁)
5番 亀山 送りバント成功
(1アウト ランナー2塁)
6番 加藤 さよならホームラン
(ゲームセット)


安打 1
四死球 1
三振 0
得点 2


東海地区第一代表の王子(春日井市)と激突。相手は今年のドラフト上位候補に挙がる近藤投手。JR東日本はエースの田嶋が先発。田嶋は、初回先頭打者から二者連続で三振を奪い、見事な立ち上がりで無得点に抑える。二回は、二本のヒットと四球で二死満塁のピンチを迎えるが、力のあるボールで1番田辺をショートフライに打ち取りピンチを切り抜ける。その後は再三のピンチも、粘りの投球と堅い守りで要所を締め無得点に抑える。
攻撃は、三回、二本のヒットで二死一・三塁のチャンスを作るも1本が出ず先制のチャンスを逃す。その後は、相手エース近藤を攻略できず、九回まで4安打に抑えられる。両者譲らず、試合は0-0のまま延長戦に突入。
延長10回表、一死から8番石川がライト前ヒット、9番嘉数の送りバントと代打長谷川の四球で二死一・二塁のチャンスを迎えるが、2番東條は三振に倒れ無得点。10回裏、粘りの投球を続けてきた田嶋に疲労が見え始め、先頭打者に四球を与える。送りバントを決められ、二死二塁のピンチで6番加藤。初球を左中間スタンドに運ばれ、サヨナラ2ランホームランを打たれ試合終了。
田嶋は、9回1/3を一人で投げ抜き我慢の投球を続けてきたが、あと一歩及ばず、悔しい結果となった。


最後まで熱いご声援をお送りいただきありがとうございました。
今後ともJR東日本野球部へのご声援よろしくお願いいたします。