TOPインタビュー2015年2月宮古島キャンプ

インタビュー|JR東日本野球部の選手・スタッフへのインタビューをご覧いただけます。

2015年

2015年2月宮古島キャンプのインタビュー

嘉数 駿 内野手|<$BlogName$>

嘉数 駿 内野手

今回の宮古島キャンプでは、暖かい気候の中で自分の課題について取り組め、非常に充実した練習をすることができました。怪我なくキャンプを終えることができ、目標である都市対抗・日本選手権優勝の為の基礎作りが出来たと思います。これから社会人野球のシーズンが始まります。今年こそはレギュラーとして、チームの勝利の力となれるよう精一杯頑張りますので、これからも多大なるご声援のほどよろしくお願いいたします。

白崎 勇気 投手|<$BlogName$>

白崎 勇気 投手

今回の宮古島キャンプは、とても良いキャンプとなりました。気候が暖かく全力で投げることが出来、思う存分投げ込みが出来ました。オープン戦では自分でも驚く位良いピッチングが出来たので、これからスポニチ大会が始まりますが、自信を持って臨む事ができます。良い結果をお届け出来るよう頑張りますので、ご声援よろしくお願いします。

谷 勇哉 捕手|<$BlogName$>

谷 勇哉 捕手

宮古島に行く前まではあまり寒くて練習ができていなかったのですが、今回初めて宮古島という温暖な気候の中練習をさせていただき、朝から夜まで野球に打ち込むことができました。
また、個人個人の課題をしっかりやり込める時間もあり、走り込みや基礎練習もできとてもいいキャンプになりました。まずはスポニチ大会と東京都春季企業大会に向け、キャンプでやってきたことを活かしていきます。